diary-osusume

メモ帳・ノート

【2018年版】おすすめの手帳15選|タイプ別に手帳を紹介するよ

新年や新学期の始まりに必要なものと言えば、手帳。

最近はアプリのデジタル手帳っていう選択肢もありますが、何かと使い勝手がいいのはやっぱりアナログ式のものではないでしょうか。

でも、自分好みのものってなかなか見つからないんですよね。

というわけで。

アナログ式でおすすめの手帳をタイプ別に紹介します。

タイプ別おすすめの手帳15選

卓上型

机上に開いたままおいておけるのがとにかく便利。仕事や勉強をしながら、常に1ヶ月のスケジュールを俯瞰することができます。

モレスキン デスクカレンダー

開くとそのまま卓上カレンダーになるタイプのモレスキン。

1日1枚切り取っていく日めくり式で、切り取ったページはもちろんポケットに収納できます。

  • サイズ:90×140mm
  • 始まり月:1月
  • レイアウト:デイリー
  • カラー:黒

コクヨ キャンパスダイアリー卓上

ぱっと見はノートのように見えますが、開くと立てて使える卓上型のカレンダーに。

後半の32ページは0.4mm罫の方眼なので、ちょっとしたノートとしても使えます。

  • サイズ:A5(148×210mm)
  • 始まり月:1月
  • レイアウト:マンスリー
  • カラー:黒、ピンク、水色

リヒトラブ 卓上カレンダーにもなるダイアリー

リヒトラブと言えば、リフィルが交換できるツイストノートが有名。

で、このダイアリーもリフィルが交換できます。

また、見開きにすると、マンスリーリーフとガントチャートリーフの2種類のリーフが使えるなどなかなか便利。

  • サイズ:A5、B6
  • 始まり月:12月
  • レイアウト:マンスリー
  • カラー:黒、黄、青、ピンク、グレー

手帳とノートの一体型

手帳としてもっともベーシックな形。なので、たくさんの種類が発売されています。今回はその中から厳選して、おすすめのものを7点ほど紹介します。

モレスキン ダイアリー

左側がウィークリータイプのダイアリー、右側がノートになっています。この形式って何気に使いやすいです。

  • サイズ:XL、ポケット、ラージ
  • 始まり月:1月
  • レイアウト:ウィークリー
  • カラー:黒、赤

ロディア ウェブプランナー

ロディアの手帳バージョン。

左側がウィークリータイプのダイアリー、右側が方眼ノート。

ウィークリーは真ん中に入る日付を境に8〜14時、15〜21時とわかれています。

  • サイズ:90×140mm、140×210mm
  • 始まり月:12月(17年12月25日〜19年1月6日)
  • レイアウト:ウィークリー
  • カラー:黒、オレンジ、ブラウン

デルフォニックス ロルバーンダイアリー

前半がマンスリータイプのダイアリー、それ以降のページが5mm方眼のノート(125ページ)。

10月始まりですが、10月〜1月であればどの月から使い始めても1年間使うことが可能。

  • サイズ:113×119mm
  • 始まり月:10月(17年10月〜18年12月)
  • レイアウト:マンスリー
  • カラー:10色

ツバメノート 手帳

ツバメノートの手帳バージョン。

前半がマンスリータイプのダイアリー、それ以降が128ページのノート。ノート部分は、方眼、横罫、プレミアム横罫の3種類の選択肢あり。

11月〜1月のどの月から使い始めても1年間使えます。

ただ、結構分厚いです。

  • サイズ:A5
  • 始まり月:11月(17年11月〜19年1月)
  • レイアウト:マンスリー
  • カラー:ツバメノート色

学研ステイフル ノートブックダイアリー

前半は左にマンスリータイプのダイアリー、右は方眼ノートというレイアウト。それ以降は5mmの方眼ノートになっています。

左側のみがマンスリーというのはちょっと珍しいけど、右側のノート部分にたくさんメモができるということです。

  • サイズ:A5
  • 始まり月:10月(17年10月〜18年12月)
  • レイアウト:マンスリー
  • カラー:ネイビー、オレンジ、ホワイト

ミドリ MDノートダイアリー

サイズが豊富で、レイアウトはマンスリーとデイリーの2種類から選べます。

糸かがり製本で、フラットに開ける何気にクオリティの高い手帳。

  • サイズ:A4変形、A5、新書、文庫
  • 始まり月:12月(17年12月〜19年1月)
  • レイアウト:マンスリー、デイリー
  • カラー:ホワイト

ほぼ日手帳 weeks

ほぼ日手帳のウィークリー版。

左側がウィークリータイプのダイアリー、右側が方眼ノート。

方眼はほぼ日らしく3.55mmの細かい方眼。

デイリータイプのほぼ日手帳がダメな人はこれを選ぶといいかも。

  • サイズ:95×187mm
  • 始まり月:12月(17年12月〜19年1月)
  • レイアウト:ウィークリー
  • カラー:マリン、ピンク、レッド、グレー、シルバーラメ

特殊型

スケジュール管理機能に特化しているのが特殊型。ちょっととっつきにくくはあるんですが、慣れたら便利です。

ジブン手帳 Biz

ダイアリーだけでなく、お金の計画、今年の振り返り、お気に入りの言葉など多彩な情報を管理できる手帳。

ウィークリーページが24時間表記になっているのが特徴。

  • サイズ:A5
  • 始まり月:12月(17年12月〜19年1月)
  • レイアウト:ウィークリー、マンスリー、月間プロジェクト
  • カラー:黒

pat-mi

開くと上段がウィークリーで、下段がマンスリーになるというシロモノ。

一目で月と週のスケジュールがわかります。

ただ、1ヶ月で1冊(つまりは年間で12冊必要)になっているのがネックでしょうか。

  • サイズ:A5
  • 始まり月:1月
  • レイアウト:ウィークリーとマンスリーが連動する
  • カラー:黒、ネイビー、カーキ、ブルー、レッド

システム型

収納力があって、自分仕様にできるのがシステム型。サイズの選択肢が多いので「どれを選ぶか」が難しいのですが、基本はバイブルサイズ(95×170mm)と覚えましょう。

レイメイ藤井 キーワード

ビジネス手帳のベストセラー。

合皮ですが、リフィルとバインダーのサイズがほぼ同じなので、とても使いやすいです。

マンスリースケジュール、ノート、チェックリストは最初から付属。

  • サイズ:A5、バイブル、ポケット
  • 始まり月:リフィルによる
  • レイアウト:リフィルによる
  • カラー:黒、茶

デザインフィル PLOTTER(プロッター)

6穴リングの牛革バインダー。

リフィルがとにかく豊富。マンスリーやウィークリーはもちろんのこと、ノート、ToDoリスト、使用後のリフィルを保管するフォルダーまで揃っています。

  • サイズ:A5、バイブル、ナロー、ミニ
  • 始まり月:12月(17年12月〜19年3月)
  • レイアウト:リフィルによる
  • カラー:黒、グレー、ブルー、レッド、オレンジ

トラベラーズノート 手帳

専用のリフィルが用意されているので、比較的容易に自分仕様の手帳を作れます。

ダイアリーのレイアウトも3種類あり。

  • サイズ:98×134mm、120×220mm
  • 始まり月:1月
  • レイアウト:ウィークリー、ウィークリーバーチカル、マンスリー
  • カラー:黒、茶、キャメル

あとがき

考え出すと本当に難しい手帳選び。

1つのものを使い続けるのはもちろんいいですが、1年単位で手帳を交換していくのも楽しいですよね。

僕の場合は、手帳に書くことがあまりないので笑、2018年はコクヨの卓上型でも使ってみようかなと考えています。

ここまで、おすすめの手帳についてまとめてみました。

よかったら参考にしてみてください。

-メモ帳・ノート

Copyright© ゆるくやって人生優勝 , 2019 All Rights Reserved.