ソフトバンクと楽天モバイル

通信費節約

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えた話

乗り換えたらこうなった

  • スマホ料金が4,480円から1,480円になった
  • ネットが低速で使い放題になった

ソフトバンクを10年くらい使ってたんだけど、この度楽天モバイルに乗り換えたので、その顛末をまとめときます。

機種はiPhone SE(Apple)からNova lite 2(HUAWEI)に変更。

この記事ではすべて税抜価格で表記します。

乗り換えた理由

iPhoneが壊れた

乗り換えた理由その1

Macに接続し、iTunesでバックアップをとってから「iPhoneの復元」を実行したんだけど画面は点かず。どうやら画面パネルそのものが物理的に故障したっぽい(今さらiPhone SEを修理する気はない)。

スマホをそんなに使わない

乗り換えた理由その2

スマホはほぼLINE&音楽サブスクリプション専用端末。自宅で仕事をしていて、机(デスクトップPC)の前にいることが多いので自然とそうなる。それだけのために4,480円/月も払う必要ないでしょ。

結果、格安SIMを検討し、楽天モバイルをチョイスしました。

楽天モバイルを選んだ理由

月額1,480円

楽天モバイルのプランS

料金体系はこんな感じ。ということは…

料金比較

となる。

3年目以降の2,980円が高かったら、3年契約終了後に他の格安SIMに乗り換えればいいだけの話。

3年間ずっと1,480円じゃねえのかよと言いたくなる気持ちもわかるけど、2,980円ってソフトバンク、au、ドコモといった大手キャリアと比べれば十分に安い。違約金を払って2年で契約をやめるのもあり。

低速1Mbpsでネット使い放題

高速回線と低速回線の違い

個人的に一番魅力を感じたのはここ。

低速でも1Mbps出るなら、動画だって見れる。

WiMAXで制限かかった時の速度が1Mbps前後なんですよ。僕はずっとWiMAXを使ってたんで、1MbpsあればYouTube、Netflix、Hulu、Amazon Primeビデオなんかが低画質で視聴できるのは確認済み。

楽天モバイルに変えてみた

そんなわけでMNPしたよっと。

MNPの手順

MNP手順

MNP自体はめっちゃ簡単。

僕の場合は、楽天モバイルに申し込んで3日後には新しい端末が届いた。

機種はNova lite 2

nova lite 2 箱 sim

nova lite 2 本体

新しい端末はHUAWEI様のNova lite 2。何でNova lite 2かと言うと、

  • 安いから
  • 低スペックのAndroidを使ってみたかったから

Nova lite 2を買った次の週に後継機種のNova lite 3が発売されたんですよ。見事に情弱乙って感じよな(ずっとiPhoneだったから、Androidの情報に疎かったと言い訳させてくれ)。

この頃はまだHUAWEI問題は起こっておらず、HUAWEIは躍進の真っ只中にありました…。

楽天モバイルに乗り換えた結果

スマホ料金が4,480円から1,480円になった

4,480円/月が2年間1,480円/月に(3年目は2,980円/月)。

3年間の総額で見ると、

(3,000×24)+(1500×12)=90,000円

の節約なり。

ネットが低速で使い放題になった

これ、めっちゃいい!

低速でも約1Mbpsちゃんと出てくれるから、YouTubeもNetflixも見まくれる。1日中YouTubeを垂れ流すことも余裕。

0.3Mbpsの時間帯だとYouTubeやNetflixの視聴が少し困難になる。動画が再生されるまで数分のタイムラグが発生する感じ。ラインでのメッセージ送受信&通話は問題なくできた。

ゆるく生きるための道

一刻も早く格安simに乗り換えよう

-通信費節約

Copyright© ゆるくやって人生優勝 , 2019 All Rights Reserved.