ランニングシューズ

チャートでわかる!ミズノのランニングシューズまとめ【最新版】

更新日:

mizuno-running-shoes

ミズノと言えば国内最大手のスポーツメーカー。

もちろん高品質なランニングシューズを製造していることでも知られています。

ただ品質がいい割には履いているランナーが少ない気がする笑。もっとシェアが伸びてもいいと思うんだけど。

というわけで今回は、そんなミズノのランニングシューズをチャート付きでわかりやすく紹介します。

ミズノってどんなメーカー?

rsm-web-mizuno
[出展:Mizuno

ミズノについて

ミズノは1906年創業の国産スポーツ用品メーカー。

たぶん日本で最も古い部類に入る。いわゆる老舗。でもってスポーツ大会での協賛などの実績も十分にある。要は、真面目質の高いものを作る、いかにも日本企業的なメーカーってこと。

ただ問題なのはその日本企業独特の生真面目さ。遊び心が足りないというか、デザインが素朴すぎるというか。つまりはイメージ戦略が下手なんだよね。だからナイキとかニューバランスとかにシェアを奪われる結果になる。質に関しては問題ないだけに、その辺りの課題をどうクリアするかが今後のポイントになるのかな。

ミズノのランニングシューズの特徴

ランニングシューズの特徴は、ウエーブと呼ばれるミズノ独自のクッション技術。これは波型のプレートをミッドソールに挟み込むというもので、それによりクッション性と安定性という相反する2要素の両立を可能にしている。

また足の筋力を強化してフォームを矯正してくれるなんていうシューズがあるのもこのメーカーのポイント。最近の流行って、アディダスのブーストシリーズとかナイキのズームフライに代表されるような「筋力がなくても楽に走れる」といったノリなんだけど、ミズノの方針は時代の逆を行く感じでなかなかに漢らしい笑。

ミズノのランニングシューズ・チャート

ミズノの走力(目的)別チャートは以下の通り。

chart-mizuno
[ミズノのチャート]

上に行くほど軽くなる。よって上側がレース向け、下側がトレーニング向け。真ん中はその中間で、レースにもトレーニングにも使えるバランスのいいモデルということ。

サブ5やサブ4などの走力レベルについては、下記のページにて解説しているので詳しく知りたい人はこちらからどうぞ。

専門店で試着する必要なし!一歩先を行くランニングシューズの選び方

ミズノのランニングシューズ解説

フィットネスレベル向けおすすめランニングシューズ

RUSH UP/ラッシュアップ

mrs-rush

色んなスポーツで使えるモデル。アウトソールが前後左右の動きに対応できる形状になっているから、フィットネス用途にもばっちりはまる。これを見てもらえればデザイン性が向上しているのがわかってもらえるんじゃないかな。

EZRUN/イージーラン

mrs-ez

室内でのフィットネスランニングや屋外での軽いロードランニングを意識したモデル。クッション性が高く、アウトソールが磨耗しにくくなっているのが特徴。アッパー部分がシームレスになっているなどデザインは極めて今風。

SYNCHRO/シンクロ

mrs-synch

これから本格的にランニングをはじめたいという人向け。クッションがあつめになっているのがポイント。ミズノにはマキシマイザーっていう入門者用の定番モデルがあるんだけど、それよりもこっちの方がおしゃれでかっこいい。

サブ5レベル向けおすすめランニングシューズ

WAVE RIDER/ウエーブライダー

mrs-rider

ミズノの代表モデルと言えばこれ。重さとクッション性のバランスがいいから、毎日のジョギングからフルマラソンまで幅広く使える。

WAVE INSPIRE/ウエーブインスパイア

mrs-inspire

ウエーブライダーにさらに安定性を付与したような履き心地。安定するのはファンシェイプドウエーブという扇型のプレートが採用されているから。安定するとフォームがブレにくくなり、少ない力で長い距離を走れるようになる。

WAVE SKY/ウエーブスカイ

mrs-sky

ミズノのランニングシューズの中で最も重い1足。つまりはクッション性に特化しているということ。スカイっていうネーミングは空を飛ぶようなクッション性があるってことなんだと思う。ただクッション性が高いだけにスピードは出ないので、ジョギングやLSDといった用途に向きと言える。

サブ4レベル向けおすすめランニングシューズ

WAVE AMULET/ウエーブアミュレット

mrs-amulet

サブ4ランナーのためのレース用モデル。特にサブ3にチャレンジしたいランナーにおすすめ。ソールの厚みや重量はサブ3モデルのウエーブエンペラーとほぼ同じながらエンペラーよりクッション性が高めに設計されている。

WAVE AERO/ウエーブエアロ

mrs-aero

軽量性、クッション性、安定性のバランスがとれたモデル。最後までスピードを落とすことなく走れるように、ブレにくい設計になっている。

WAVE SHADOW/ウエーブシャドウ

mrs-shadow

これは足の筋力を強化してフォームを矯正してくれるモデル。最近はナイキやアディダスの「筋力がなくても楽に走れる」といったノリのランニングシューズが脚光を浴びているけれど、まさにその逆を行くようなスタイル。ミズノがランナーのことをちゃんと考えて開発を行っているのがこの1足でよくわかる。ある程度走れるようになってさらに走力を上げたいならこれ。

サブ3レベル向けおすすめランニングシューズ

WAVE EMPEROR JAPAN/ウエーブエンペラージャパン

mrs-emperorj

ミズノの技術の粋を集めた最高峰モデル。もちろん名前通り日本製。ウエーブエンペラーと比べると若干ソールが薄くなっている。特筆すべきは抜群のフィット感と、この軽さでは考えられないくらいの反発力。

WAVE EMPEROR/ウエーブエンペラー

mrs-emperor

高速レーシングモデルのエンペラージャパンと比べるとクオリティ的にワンランク下になるものの、クッション性と安定性の点でこちらに軍配が上がる。スピードを求めると同時に足の負担を減らしたい人はこっちを選ぶべき。

WAVE SONIC/ウエーブソニック

mrs-sonic

スピードトレーニング用モデル。かかととつま先のソールの厚さの差が小さいのでかかと着地になりにくく、足全体を鍛えることができる。

ミズノのおすすめランニングシューズ2選

最後に、ミズノのおすすめランニングシューズをピックアップします。定番ものと個人的におすすめなものの2つね。

WAVE RIDER/ウエーブライダー

mrs-rider

言わずと知れたミズノの定番モデル。どんなレベルのランナーでもとりあえずこれを選んでおけば間違いないよね。

[affi id=49]

WAVE SHADOW/ウエーブシャドウ

mrs-shadow

個人的にすごいなと思ったヤツ。トレーニング効果があり、筋肉を鍛えることができるというもの。アディダスとかナイキとかの真逆の発想だ笑(でも、たぶん正しいのはこのミズノの考え方のほう)。本気でステップアップしたいならこれ。

[affi id=50]

まとめ

ミズノのことを知れば知るほどちゃんとしたメーカーだなあって感じる笑。

ほとんどのモデルで一貫してウエーブ技術を使っているのも技術に絶対的な自信を持っている証なんだろうけど、そのブレなさ加減というか頑固な感じがすごいよね。

個人的には、ウエーブシャドウやウエーブソニックといった足の筋力を鍛えることができるトレーニングモデルを開発しているところが高感度大。

あとはデザインってことなんだけど笑、でも逆に言えば現状は悪目立ちしない汎用性の高いデザインになっているってことでもあるわけだから、ちょっとカジュアル寄りのランニングシューズに抵抗がある人とか、機能性だけを重視する人には最高のメーカーになるはず。

-ランニングシューズ

Copyright© ゆるくやって人生優勝 , 2019 All Rights Reserved.