新しいNB!ニューバランス・ヌメリックの特徴と代表モデルを解説

newbalance-numeric スニーカー

ニューバランスがスケートシューズを開発するために作った新しいラインが『ニューバランス・ヌメリック』。

機能性とデザイン性に優れ、実はお洒落に敏感な人たちのあいだで密かな話題となっていたりするんです。

今回は、そんなニューバランス・ヌメリックを取り上げて解説します。

「ニューバランスはあんまり履きたくないんだけど」なんて人にもおすすめですので、是非最後まで目を通してみてください。

ニューバランス・ヌメリックとは?

『ニューバランス・ヌメリック』とは、ニューバランスがスポーツシューズ作りで培った技術をつぎ込んで展開する、スケーターのためのスケートシューズラインのこと。

2013年に始動、2015年から本格的に展開されています。

ニューバランス・ヌメリックの特徴

nbn-web

[出展:NB Numeric

あくまでスケートシューズなので、一般的なニューバランスのスニーカーよりも、ソール、アッパー部分ともに耐久性のある作りになっています。

また、PJ Ladd(PJ・ラッド)、Arto Saari(アルト・サーリ)、Levi Brown(リーヴァイ・ブラウン)といった世界的に有名なプロスケーターたちがスケートチームを組んで開発に参加していることも特徴です。

スケートシューズについて

スケートシューズとは、名前の通りスケートボードをするためのシューズのこと。

当然ながら、スケートボードに乗ることを想定して作られています。

スケートシューズの特徴

普通のスニーカーと比べると異なる点は大まかに以下の通り。

  • スケートボード(板)をコントロールしやすいように、板の上で滑りにくい作りになっている
  • スケートボード自体コンクリートの上ですることが多いので、クッション性の高いインソール素材(中敷き)が使われている
  • アッパー部分が2重になっていたり、シューレス(靴ひも)が切れにくい工夫などが施されている

スケートシューズの素材

ソール

つま先からかかとまでフラットソール(平ら)になっているのが特徴。

これはソール(靴の裏)全体で板を捉えることで、板をコントロールしやすくするため。

アッパー素材

一般的にスケートシューズのアッパー素材として使われるのは、ナイロン、スウェード、ヌバックの3種類。

  • ナイロン:合成繊維。通気性がよい
  • スウェード:皮の裏面を加工したもの。耐久性に優れている
  • ヌバック:皮の表面を加工したもの。耐久性に優れている

スケートシューズにおいて最もメジャーな素材はスウェードです。

普通のスニーカーとして履ける?

普通のスニーカーとして、もちろん履けます。

スケートブランドとしてはVANSが有名ですが、VANSのスケートシューズはカジュアルスニーカーとして、コンバースやナイキなどと並んでスポーツショップやスポーツ量販店で販売されています。

ニューバランス・ヌメリックのスケートシューズもそれと同じです。

スケーターじゃなければ履いてはいけないなんてルールはありません。

ニューバランス・ヌメリックのおすすめスニーカー6選

6位 PRO COURT 212 WGB

nbn-pc212

[出展:NB Numeric

テニスシューズ『PRO COURT 212』をアップデートして、スケートシューズに改良したもの。

アッパー部分のスウェードが一部二重になっていて、強度が上げられている。

  • 素材:スウェード
  • NB公式サイトでの価格:¥8,500(税抜)

5位 288

nbn-288

[出展:NB Numeric

テニスシューズ『CT288』がベース。

つま先部分の縫い目をなくして強度を上げるなど、細部に工夫が施されている。

カラーはブラックのみの1色展開だけど、一見スケートシューズに見えないくらいカジュアルなテイストになっている。

  • 素材:スウェード
  • NB公式サイトでの価格:¥12,000(税抜)

4位 345

nbn-345

[出展:NB Numeric

元になったモデルは『BRIGHTON 344』。

『BRIGHTON 344』がミニマル・デザインだったので、この『345』もそれを踏襲してシンプルなデザインになってる。

カラーバリエーションが豊富で、カジュアルスニーカーとしての完成度も高い。

  • 素材:スウェード
  • NB公式サイトでの価格:¥10,000(税抜)

3位 QUINCY 254

nbn-254

[出展:NB Numeric

ニューバランス・ヌメリックを代表するモデル。

開発に参加しているチームのメンバーたちがよく履いているのがコレ(シューズの屈曲性が高くて板をコントロールしやすい)。

かかと部分のデザインがニューバランスらしいデザインになっている。

  • 素材:ヌバック
  • NB公式サイトでの価格:¥9,500(税抜)

2位 255

nbn-255

[出展:NB Numeric

『QUINCY 254』の後継モデル。

『QUINCY 254』をさらに改良してフィット性や板をつかむ力が上がっている。

カラーバリエーションも増加。

  • 素材:スウェード
  • NB公式サイトでの価格:¥9,500(税抜)

1位 PJ STRATFORD 533

nbn-533

[出展:NB Numeric

レジェンドと言われるアメリカのプロスケーター、PJ Laddのシグネチャーモデル。

ベースは『STRATFORD 479』。

ニューバランス・ヌメリックの開発はこのモデルからスタートした。

  • 素材:スウェード
  • NB公式サイトでの価格:¥12,800(税抜)

ニューバランス・ヌメリックはこんな人におすすめ

スケートシューズとして設計されていながらも、カジュアルスニーカーとしてお洒落なデザインになっているのがニューバランス・ヌメリックの特徴。

「ニューバランスのスニーカーはメジャーすぎて、他人と被るのが嫌」という人や「ニューバランスのスニーカーはフォルムそのものが苦手」という人に圧倒的におすすめです。

ニューバランスのM996やM1400といった定番モデルと比べると廉価なのもおすすめポイントの一つ。

もちろん、NIKE SBやVANSなどのスケートシューズを愛用している人が使ってもOK!

よかったら是非、一度試してみてください。

以上、ニューバランス・ヌメリックの特徴と代表モデルの解説でした。