おすすめのメモ帳・メモパッド16選|仕事を効率化するならコレ!

osusume-memo メモ帳・ノート

仕事をする上で重要な役割を果たすのがメモ。

有効活用すれば、仕事を効率良く進めることができるようになります。

近年ではメモアプリにも注目が集まっていますが、単純に「メモを取る」のであれば紙のメモ帳・メモパッドに一日の長があることは間違いありません。

今回はビジネス・シーンで使うことを前提におすすめのメモ帳・メモパッドを紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

メモを上手に使いこなそう

メモの3つの効能

備忘録になる

メモは時間が経過した場合において特に備忘録としての効果を発揮します。大事なことを忘れてしまわないためにも、常に手元にメモを置いてメモを取る習慣を付けましょう。

頭の中を整理できる

自分の頭の中にある漠然とした考えは、メモとして書き出していくだけでもある程度整理することができます。そして一度書き出しておけば、思考が頭の中で堂々巡りすることもありません。

信頼感を得られる

会議や打ち合わせなどの相手がいる場面では、メモを取るという行為が話を聞いているという証拠になります。また相手の話のポイントがつかめていれば、同じことを何度も聞かなくて済むので、しいては相手からの高評価につながります。

メモを取るためのコツ

要点だけ書き取る

メモは文章ではなく単語で書き取るようにします。内容を一語一句書きもらさずにメモしようとすると逆に生産性が悪くなってしまうので、要点のみに焦点をしぼりましょう。

キーワードや数字はもれなく書き取る

単語で要点を書き取る時に絶対書きもらしてはならないのがキーワードや数字です。漠然とした話の流れは覚えていても、キーワードや数字は忘れてしまうものなので、頭に入れたつもりにならずにメモするようにしてください。

メモ帳・メモパッドの選び方

メモ帳・メモパッドには様々な種類がありますが、選ぶ上で重要になる基準は4つです。

  • 綴じ方
  • サイズ
  • 紙質

上記がメモ帳・メモパッド選びの基準になるので、この基準をベースに自分の用途と合っているものを選ぶようにしましょう。

おすすめのメモ帳・メモパッド16選

今回は「ブロックメモ」「リングメモ」「その他」の3つに分けて見ていきます。

ブロックメモ

一枚一枚切り離しができるのがブロックメモ。切り離したメモをどうやって保管するかという問題が生じますが、メモ帳としては最も使いやすいカタチと言えるでしょう。

AmazonBasics リーガルパッド

リーガルパッドとはその名の通り法令関係の現場で使われることの多いメモパッドのこと。用紙の左側に赤の区切り線が入っているのが特徴になります。レターサイズはほぼA4サイズでメモ帳としては大きめなので、ジュニアサイズを選ぶといいかもしれません。

  • 罫:ジュニアサイズ(6mm罫)、レターサイズ(8.7mm罫)
  • サイズ:ジュニアサイズ(127×203.2mm)、レターサイズ(216×298mm)
  • 紙質:△
  • 枚数:50枚

ロディア

メモ帳の定番と言われるのがこれ。豊富なサイズバリエーションと淡いパープルの罫線が特徴です。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)、横罫
  • サイズ:No.8(74×210mm)、No.10(52×75mm)、No.11(74×105mm:A7)、No.12(85×120mm)、No.13(105×148mm:A6)、No.14(110×170mm)、No.16(148×210mm:A5)、No.18(210×297mm:A4)、No.19(210×318mm)、No.38(420×318mm)、No.148(148x148mm)
  • 紙質:○
  • 枚数:80枚

マルマン ニーモシネ メモパッド

国内産ロディアとも言えるのがこのニーモシネ。オレンジ色が特徴的なロディアとデザイン的に悩むところですが、クオリティはロディアよりも上です。ビジネスシーンで使われることを想定して開発されているので、ビジネスマンはこれを選んでおけば間違いありません。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)、特殊罫
  • サイズ:N162(59×108mm)、N163(202×105mm)、N177A(100×180mm)、N161(50×105mm)、N178A(85×120mm)、N179A(74×105mm)
  • 紙質:◎
  • 枚数:N162(50枚)、N163(30枚)、N177A(50枚)、N161(65枚)、N178A(70枚)、N179A(65枚)

ライフ ノーブルメモ

海外の製品にも見えますが、日本製。ライフ社オリジナルの「Lライティングペーパー」が使われていて、万年筆でもにじみや裏抜けが起こらず書きやすいです。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)、横罫、無地
  • サイズ:B7(91×128mm)、B6(128×182mm)、A5(148×210mm)
  • 紙質:◎
  • 枚数:100枚

コクヨ チビット

罫線の代わりにミシン目が入っており、そのミシン目に合わせて自由に切り取ることができます。表紙の裏には、切り取ったメモを入れられるポケットも付いています。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)、横罫
  • サイズ:A7(70×110mm)、B7(80×130mm)、A6(100×150mm)
  • 紙質:○
  • 枚数:80枚

コクヨ キャンパスノート カットオフタイプ

一見普通のキャンパスノートに見えますが、ページ毎にミシン目が入っており、必要なページだけを切り離すことができます。

  • 罫:横罫
  • サイズ:A7変形(72×102mm)、B7(91×128mm)、A6(105×148mm)、セミB5(179×252mm)
  • 紙質:○
  • 枚数:48枚(セミB5のみ30枚)

コクヨ メモパッド カットオフタイプ

「コクヨ キャンパスノート カットオフタイプ」を方眼罫のメモパッドにした商品です。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)
  • サイズ:B7(84×125mm)
  • 紙質:○
  • 枚数:90枚

コクヨ キャンパスノート 方眼罫 メモパッド

黒い表紙に薄いグレーの罫線が目印。このシリーズは綴じノート、リングノート、ノートパッドと種類が豊富なのが特徴です。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)
  • サイズ:A7(74×105mm)
  • 紙質:○
  • 枚数:70枚

フィグラーレ ブロックメモ

右上に直径12mmの穴が空いており、そこにボールペンなどをさしておけるという優れもの。ただ枚数が850枚とぶ厚く、持ち運びには適さないので、卓上での仕様が基本となります。

  • 罫:無地
  • サイズ:85×85mm
  • 紙質:○
  • 枚数:850枚

リングメモ

上側か左側がリングになっているタイプです。右利きなら、どちらにリングが付いていても問題なく使えるでしょう。

ツイストリングノート メモサイズ

ツイストリングノートはリングタイプですが、綴じ具が開くのでリーフを自由に抜き差しすることができます。リーフの順番を自由に入れ替えたい人にぴったりの商品です。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)
  • サイズ:72×125mm
  • 紙質:○
  • 枚数:40枚

マルマン ニーモシネ メモ

こちらはニーモシネのリングバージョン。ただサイズや罫の種類はメモパッドとは違うものになっているので注意が必要です。

  • 罫方眼罫(5×5mm)、横罫、無地
  • サイズ:N184A(76×116mm)、N192A(77×132mm)、N193A(60×115mm)、N197A(114×148mm)
  • 紙質:◎
  • 枚数:N184A(70枚)、N192A(50枚)、N193A(50枚)、N197A(80枚)

デルフォニックス ロルバーンポケット付きメモ

ロルバーンとはドイツ語で滑走路という意味。各ページに切り離し用のミシン目があり、巻末にはクリアポケットが5枚付いています。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)
  • サイズ:ミニ(82×105mm)、M(112×138mm)、スリム(97×165mm)、L(143×182mm)、A5(170×216mm)、XL(203×260mm)
  • 紙質:○
  • 枚数:ミニ(60枚)、M(60枚)、スリム(60枚)、L(70枚)、A5(80枚)、XL(90枚)

プラス カクリエ A4×1/9

手でしっかりと持つことができるのが、このカクリエのA4×1/9サイズの特徴です。カラーバリエーションが豊富なのもうれしいところ。

  • 罫:方眼罫(5×5mm)
  • サイズ:A4×1/9(73×110mm)
  • 紙質:◎
  • 枚数:40枚

ナカバヤシ スタンドWリングノート

書きやすいと評判の「ロジカルノート」のリング版。書く際に行間を作ったり、文字高を揃えたりといったことができます。

  • 罫:方眼罫(7×7mm)
  • サイズ:B6(127×182mm)
  • 紙質:○
  • 枚数:50枚

ミドリ ダイヤメモ

隠れたロングセラーと言われるのがこのダイヤメモ。開発は1961年なのでもう半世紀以上もの歴史を持つことになります。普通のメモ帳として普通に使いやすいです。

  • 罫:横罫
  • サイズ:S(59×108mm)、M(76×123mm)、L(84×143mm)
  • 紙質:◎
  • 枚数:40枚

その他

最後にちょっとした変わり種を紹介します。

CANSAY nu board ヌーボード

ヌーボードはホワイトボードをリングノート形式にしたものです。紙を無駄にすることなく何度でも書き直すことができます。スマホやタブレットのカメラと組み合わせれば、使い方はいくらでも広がるでしょう。

  • 罫:なし
  • サイズ:A4(223×301mm)、A5(223×301mm)、新書(104×178mm)、新書FME(104×178mm)
  • 紙質:なし
  • 枚数:なし

あとがき

個人的に使ったことのあるものを列挙したら、紹介する商品数が多くなってしまいました。

僕は色々な製品に手を出してはロディアに戻るというサイクルを繰り返していますが、メモ帳・メモパッドの好みはもちろん人それぞれです。

自分にあったメモ帳・メモパッドを見つけて、仕事に役立ててください。

コメント