uk-rock-10

ロック

世代を超えて愛される!10年代UKロックの定番ソング10選

何かいいのない?とUKロックをお探しの皆さんに、UKロックの定番ソングをランキング形式で紹介するシリーズの第4弾。

今回は10年代をお送りします。

つまり、最近のものってことです。

ではどうぞ!

10年代UKロックの定番ソング10選

00年代のエレクトロニカ・ブームも長くは続かず、多くのバンドがシンプルなロックへ回帰。リバティーンズを引きずりながら、70〜80年代のロックを積極的にリバイバルさせているのが10年代の特徴。

10位 Splashh / Rings

2nd『Waiting a Lifetime』(2017年)収録。

80年代的なUKロック。プライマルの1stとマイブラの2ndを組み合わせたような感じ。クリエーション・レーベル的というか。90年代の頃には嫌がられた音ではあるんだけど、今なら結構新鮮に聴ける。

9位 Royal Blood / How Did We Get So Dark

2nd『How Did We Get So Dark』(2017)収録。

ドラムとベースのみによるユニット。ギターのような音色にも聴こえるけど、この音はベースで出してるみたい。ミニマルさ加減が美しく、そんなのありなんだと思わさせられる。このシンプルな構成で成り立つのはメロディがしっかりしてるからか。

8位 Blossoms / Blow

1st『Blossoms』(2016年)収録。

リバイバルをやりすぎて何が何だか笑。デペッシュ・モードみたいなエレポップ路線なのか、エコバニみたいなネオサイケ路線なのか、アズテック・カメラみたいなネオアコ路線なのかよくわからん笑。質は高いんだけど。

7位 Temples / Shelter Song

1st『Sun Structures』(2014)収録。

60年代ロックやソフトロックのような音とメロディ。最初聴いた時は最近のバンドとは思わなかった(昔の録音にしては音がキレイすぎると思って調べたら、若いバンドだったというオチ)。1stも全体的に出来がいい。

6位 THE STRUTS / Could Have Been Me

1st『Everybody Wants』(2014年)収録。

まさかこんなリバイバルが来るとは思わなかった笑。グラムロック的というか王道ロック的というか。つまりは、バンドのフロントマンが絶対的な存在感を放っているタイプ。でも、クイーンとかデヴィッド・ボウイのポジションには届いてない。今のところはロック成分弱めのポップス。

5位 The xx / Sunset

2nd『Coexist』(2012年)収録。

このメランコリックさがイギリスだよね笑。それもレディオヘッドよりも前の80年代的メランコリック。でもリズムが面白くて、それだけで持っていかれる。テクノ・アンビエント系の人たちでもこういうトラックを作れる人はそんなにいない。

4位 CHVRCHES / Get Out

Single『Get Out』(2018)収録。

女性ボーカルのローレン・メイベリーが可愛いと噂のチャーチズ。はじめて聴く人は、エレポップサウンドと独特な歌声の組み合わせに面食らうはず。この人の声は澄んではいるんだけど、どこかローファイでクセになる。

3位 Catfish and the Bottlemen / Kathleen

1st『The Balcony』(2014年)収録。

00年代はじめのリバティーンズなんかがベースになってる感じ。ガレージロックを基調としながら、ポップなところから逸脱しないのがこのバンドの特徴。というか、そのあたりの感覚が今風ってことなんだろうね。

2位 Wolf Alice / Silk

1st『My Love Is Cool』(2015)収録。

何だろう、この感じ。マイブラ的というか、80年代後半〜90年代はじめのUKインディーズロック的というか。でも、その頃のどのバンドと比べてもこっちの方が圧倒的にいい。懐かしいんだけど、中身は完全にアップデートされてる音。

1位 Everything Everything / MY KZ, UR BF

1st『Man Alive』(2010年)収録。

メッチャ面白い笑。変則リズムにファルセットボーカル笑。個人的にはラッドウィンプス以降の邦楽ロックにも通じるところがあると思う(サウンド的に)。10年代のベストバンド。

10年代UKロックの定番ソングまとめ

今回10曲選んでみて改めて感じたんだけど、この時代を代表するような大名曲ってのがないような…。

裾野が狭まって、頂上が低くなったというか…。

正直なところ、10曲でギリギリ笑。

以上、10年代UKロックの名曲10選をお送りしました!

-ロック

Copyright© ゆるくやって人生優勝 , 2019 All Rights Reserved.